バブルの遺産?

香川県宇多津町の超高層のっぽビル

今治から高松へ向かう途中、宇多津駅から見えるひょろひょろっとした建物、何のビルかと常々思っていました、うちに奥さんは、「エレベータの試験、実験をする建物じゃないの」なんて言っていましたが、総ガラス張り、オフィスビルなのかな?調べてみました。名前は「プレイパークゴールドタワー」瀬戸大橋が開通した同じ年、昭和63年(1988)に完成しています。当初はユニ・チャームが所有していました。大橋ができてその人気を当て込んで展望台と娯楽施設を造ったものの、ブームが去り、観光客は激減、平成13年に閉鎖、その後16年に所有者が変わり営業を再開しています。ちなみに入園料は525円。高さ158m(展望台128m)ホテル・電波塔といった機能を待たない展望台としては日本一だそうです。

営業のご案内

(営業時間 10:00~20:00)

  

10月23日(火)は

  通常通り営業いたします

   

次回の休業日 

 11月  5日(月)

          12日(月)

    23日(金・祝)

    26日(月)

 

なお、営業日・営業時間を変更する場合がございます。ご遠方よりご来店予定のお客様は予め電話にてご確認下さい。

 

TEL 03-3311-8061