夏の思い出no.4

お鯉さんの碑 (あわぎんホール前)

今日阿波銀行の行員さんが再び挨拶に来られたので敬意を表して、あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)の前に建てられている石碑を紹介します。30回以上徳島に行ってますがこの石碑見るのは初めてです。「踊る阿呆に 見る阿呆 おなじ阿呆なら 踊らにゃ損々」誰もが知っている阿波の民謡「阿波よしこの」の一節、歌詞の末尾に「お鯉」と刻まれています。この唄が世に知られるようになったのは、徳島富田町の芸妓お鯉(本名多田小餘綾/ただこゆるぎ)さんが戦前吹きこんだレコードからです。お鯉さん、徳島市の名誉市民にも選ばれているんです。しかし残念ながら4年前生涯現役のまま100歳で天寿を全うされました。合掌。

ケンケン君、コメントありがとう。

8月15日あわぎんホールでの選抜阿波おどりを見に行かなければ私も分からなかったでしょう。ホールの正面玄関を出て階段を上がったところにありますよ。練習は夜で暗いからわからなかったんじゃないかな?今度一度見て下さい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ケンケン (木曜日, 13 9月 2012 22:30)

    あわぎんの前で何度も練習してるけど、全然知らなかった((((;゚Д゚))))

営業のご案内

(営業時間 10:00~20:00)

 

8月13日(月)~8月16日(木) は

       休業いたします。

 

8月17日(金)は

  通常通り営業いたします

 

次回の休業日 

 8月27日(月)

 9月10日(月)

 

なお、営業日・営業時間を変更する場合がございます。ご遠方よりご来店予定のお客様は予め電話にてご確認下さい。

 

TEL 03-3311-8061