両国駅

昔は急行列車が発着していました。

今はほとんど使われなくなった両国駅3番線ホームです。昭和20~30年代には千葉、房総方面へ向かう優等列車が頻繁に発着していましたが、総武線がとなりの錦糸町からトンネルで東京駅まで直通するようになり、このホームはときたま駅のイベントに使用する以外は閉鎖されています。駅にも盛衰がありますね。

PCメイプルさん、コメントありがとうございます。

ところで最近の特急列車どう思います。準急列車並に停車駅が増えましたよね。昔の「こだま号」は東京、横浜、名古屋、京都、大阪しか停まりませんでしたが、「踊り子号」は、東京、品川、川崎、横浜、大船、小田原、湯河原、熱海、これ特急と言えますか?赤字国鉄が特急料金を稼ぐため急行、準急を特急に格上げしてんですね。特急停車駅といえば県庁所在地ぐらいでしたよ。本当の風格ある優等列車はなくなってしまいました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    PCメイプル (木曜日, 19 7月 2012 13:36)

    「優等列車」という呼び方があるとは知りませんでした。
    そういえば昔は一等車、二等車という呼び方がありましたが、
    これとはまた別のようですね。
    一等車⇒グリーン車、この頃から妙な平等至上主義が広まって
    きたような気がします。

営業のご案内

(営業時間 10:00~20:00)

 

6月日23日(土)は

   通常通り営業いたします

 

次回の休業日 

 

なお、営業日・営業時間を変更する場合がございます。ご遠方よりご来店予定のお客様は予め電話にてご確認下さい。

 

TEL 03-3311-8061